ABOUT

 当店は飛騨高山の中でもさらに市街地から離れた山里にあります。小さな店で家族経営ではありますが、地元の住民だけではなく、全国のお客様にも真心ある接客を心がけています。近くに寄ったら家族のように顔を出したくなるお店を心がけています。  過疎化が進み、商店の数も少ない地域でありますので地元のお客様には生活必需品をご提供させていただいております。酒類の販売だけにこだわらず、お菓子・飲料・アイス・文具といったコンビニような品揃えをしている少し変わった酒店です。  小さなお店ですが夢は大きく。飛騨高山の幻の酒とも言われるこの「熊の涙」を全国お客様に味わってもらい、美味しく楽しい食事を楽しんでいただきたい。そんな思いから平成20年から徐々にインターネット通販にも進出し、今では多くの観光客の方が足を運んでいただけるようになりました。山奥の小さなお店に、わざわざお酒を求めてご来店してくださるので、当店もよりお客様のご要望に応えていけるよう精進していきます。